外国人と日本旅行〜名古屋駅から河口湖 夜行バス満席だけど当日ねばってキャンセル待ちしてみました〜

外国人の友人(スペイン人)と日本旅行した話。名古屋で花火を見た後の続き。

旅行の予定を組んだ時点では、名古屋の後は、夜行バスで河口湖に行って、富士山を見ようとしていたのですが、ここの夜行バスだけは事前に予約してませんでした。というのは、日程も長いし、つめつめのスケジュールにしてこなせるか不安だったし、フレキシブルに動けるようにしたほうがいいかな?とか思って。二人に相談したら結局夜行バスで移動するので大丈夫とのことだったので、この日の朝に名鉄バスセンターに夜行バスの空きがあるか聞きに行ってたんです。そしたら、その時点で満席。でもバスセンターの人が良い人で、(ってかこの旅で全ての日本人が外国人が一緒だからか通常よりさらにより親切に接してくれてる感じがする!!)、夜行バス満席だけど、明日の朝のを予約しといて、また夜バスセンターに直接来てキャンセルが出ないか確認してみたら?って提案してくれました。3人で話した結果、夜戻ってきてキャンセルでなかったら、満喫で時間潰して予定通り朝のバスに乗ろう、となっていたのでした。

で、花火のあと名古屋駅に戻って、本当にバスセンターに夜行バスのキャンセルでてないか確認に行きました。そしたら、今朝と同じ人がたまたま対応してくれ、女性2席はあるけど、あと1席が男性で、万一何かあったときにバスがストップしちゃうから、規定で乗せられない。と言われた。そこをなんとか!って感じだったけどダメみたい。でもそのおじさんが!バス出発の23:10ギリギリまで待ってみたら?キャンセルがでたらそのまま乗ってっちゃえばいいし、と。そんなこと、思いつかなかった!その通りにすることにしました。

バスの時間まで、マック行ったり、総菜屋で買った味噌カツや手羽先を食べたりして時間を潰しました。(二人とも味噌カツは口に合わなかったみたい。味が濃すぎるって。)

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加